【秋田 vs 相模原】 担当ライター“一問一答”

2015年11月22日(日)

「担当ライター“一問一答”」は、対戦する両クラブの記者が質問と答えをぶつけあう新企画です!

明治安田生命J3リーグ 第39節
11月23日(月)13:00KO A‐スタ
ブラウブリッツ秋田 vs SC相模原

★秋田から相模原へ
Q
相模原は「元Jリーガーがゼロから立ち上げた初のJクラブ」として知られていますね。創設から7年、地域にとって、クラブはどのような立ち位置にあるのでしょうか。
(秋田担当:竹内松裕)

A
私は相模原市民ではないので、当事者としての感覚があるわけではありませんが、まだ地域の多数が必要不可欠に感じているわけではないと思います。1試合あたりの観客数はおおよそ3,000人前後。J3というカテゴリーを考慮しても、約72万人という相模原市の人口を考えると、物足りない数字です。また、ほかの街から相模原市を訪れても、目立つ場所にチームの存在をアピールする掲示物は、あまり見られません。「相模原にはSC相模原がある」というイメージは、街の内外どちらの人間にとっても、強くはないでしょう。
ただ、昨季Jリーグというカテゴリーに入ったことで、来場者数も増えましたし、今後J2、J1が目指せるような環境を整えられれば、少しずつ市民の方にも認知されていくようになると思います。
(相模原担当:石原遼一)


★相模原から秋田へ
Q
堅い守備で結果を残している印象のあった秋田が、ここ3試合で8失点、1分2敗という結果になっているのは、どういったことに要因があるのでしょうか?
(相模原担当:石原遼一)

A
ケガで主力選手が戦列を離れたわけでもなく、戦術に変化があったわけでもない。そうであれば、相手チームの研究が実ったか、選手のメンタル面のコンディションにあるのではと考えました。ただこれでは要因を掴み切れていないと感じたので、取材した選手の声を紹介したいと思います。

DF新里彰平
「試合の入り方に気をつけようと常にチームで声を掛け合っているが、それでも失点をしている部分がある。無意識の部分で、ちょっと一歩(足が)出ていなかったりしたこともあったのかもしれない。もっともっと意識していかなければ」
「チームとしてのやり方はいっさい変わっていない。ちょっとした隙だったり、連携の部分だったり、そういう隙を見せないようにして(13戦無敗という)結果につながった。みんなで声を掛け合って改善していけば、また失点も減らせる」

Gk松本拓也
「よかった時に比べると、(ディフェンス)ラインが重くなっている。少し下がり過ぎているところがあって、GKが出にくい部分からミドルシュートを打たれて失点したり、慌てて飛び出す判断をして、出遅れたところをはがされて押し込まれたり。そのあたりは試合に出てる選手だけでなく、チームのみんなが同じことを感じていると思うし、話していけば、また同じようにまとまってやることができる。相手にやられるときはやられるが、確率は減らしていける」

MF前山恭平
「変わったことは意識的にはない。ただ無意識の部分では、今までコンパクトにやってきたし、今もコンパクトにやっているつもりでも、実はコンパクトじゃなくなっているというのが、ここ数試合続いている。もう一度、原点に戻るではないけれど、自分たちのサッカーを見つめ直さないと、このままズルズル行ってしまい、来季のチームに影響してくる。最終節、何としてでも立て直して終わらないといけないという危機感がある」
「具体的には、前からボールを奪いに行くけれど、ディフェンスラインとボランチの間が開いてしまい、そこにボールが収まって、(前からプレスに行った)6人が置いていかれて、残っているのはディフェンスラインの3人とその間の選手、という現象が起きている。そこをいかにコンパクトにできるか。前線の選手が無理やり高い位置から奪いに行くと、ボランチの選手が付いていかなければいけなくなる。一方ディフェンスの選手は、オフサイドの関係でハーフラインまでしかラインを上げられない。そこで隙間ができてしまう。ボールを奪いに行く位置の確認と、奪いに行った時のディフェンスのマークやポジショニングの確認を意識してやらないといけない」
「課題は認識しているが、練習してどうにかなる問題ではなく、コミュニケーションとか、もっと深く考えれば、今すぐにでもできるので、すぐに修正したい。もしかしたら、こうした現象は今まで出てこなかっただけかもしれない。ただ相手が分析してきて、対戦相手のコメントにも出るようになっていた。その(ボランチとディフェンスラインの間)スペースを使われていなかっただけで、今はそこを使われ出した。もっとコンパクトにするべきなのか、色々方法はあると思うが、話し合って解決できると思う」
(秋田担当:竹内松裕)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報