神川明彦監督(盛岡)【2016シーズン開幕!あなたのクラブの監督をご紹介!】

2016年3月30日(水)

2016シーズン、あなたが愛するクラブを率いる監督はチームをどのようにして導いていくのか。キャラクターは?戦術は?そんなファン・サポーターに向けてJ's GOAL担当ライターが各クラブの監督についてレポートします。
----------
(C)J.LEAGUE PHOTOS

神川 明彦

■生年月日:1966年7月9日
■出身地:神奈川県

■指導歴
1994年~2003年 明治大学体育会サッカー部 コーチ
2002年~2003年 ユニバーシアード日本代表 コーチ
2004年~2013年 明治大学体育会サッカー部 監督
2014年~2015年 ユニバーシアード日本代表 監督

キャラクター

 
熱血漢    クール
非常に
やや
普通
やや
非常に
一言メモ
知性を感じさせるその風貌からは想像し難いが、並外れた情熱家としても知られる神川監督。盛岡の監督に就任後、何より先にプレーを支える「精神性の構築」に着手し、チームを昨年以上の戦う集団に変貌させつつある。

選手との対話

 
引き出す    伝える
非常に
やや
普通
やや
非常に
一言メモ
練習前には必ずミーティングを入れ、目的の共有、意思疎通を密に図っている。監督の言葉を受け、「期待されている」と感じている選手も多く、モチベーションも高まっている。伝えるだけではなく、双方向でのコミュニケーションも特徴的だ。

戦い方のベース

 
スタイルを貫く
(初志貫徹)
    型にはまらない
(変幻自在)
非常に
やや
普通
やや
非常に
一言メモ
20年以上に及ぶ大学での指導経験を基に、確固たる信念を貫く。運動量・球際・切り替えの早さという揺ぎ無いベースを置く一方、システムや選手の配置は試合展開によって柔軟に対応する手腕も持ち合わせている。

Jリーグのファン・サポーターにも知って頂きたい監督のエピソード
強豪・明治大学の礎を築いた大学サッカー界の名将。長友佑都を筆頭に数々のプロ選手を育てたが、神川監督が名将たる由縁は選手の見極めと適材適所の配置にある。大学の事務員時代、リクルート関係の業務を行っていた経験を生かし、今ではその組織作りをJクラブに応用。今季から盛岡の新監督として迎えられた神川監督だが、選手らには「カミさん」の愛称で呼ばれ、早くも信頼関係を築きつつある。

2016.03.30 Reported by 高橋拓磨

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報