【相模原 vs 盛岡】 ウォーミングアップコラム:相模原の攻撃に菊岡あり!

2016年4月9日(土)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

練習後、薩川了洋監督に話を聞くと、必ずと言って良いほど、毎回ある1人の選手の名前が出てくる。監督はこの選手のことを「見えているところが広い。J3の中では抜けているよね」と絶賛し、大学の先輩であり、東京ヴェルディで一緒にプレーした経験を持つ、井上平も「技術があって、パスを出せる。俺はアイツが持ったら裏を狙うようにしている」と彼への信頼を口にする。


その選手とは、今季から加入した菊岡拓朗だ。ポゼッションサッカーを志向するチームにおいて、すでに攻撃の中心を担い、「キクにボールを集めればいい話」と、監督に言わしめる。一方で、彼自身も「ゴールに絡むプレー。そして、チーム全体の流れを読みながら、自分のところで落ち着かせられるところは落ち着かせる」と、求められているプレーを理解している。

多くの選手が「風が強く、なかなかセカンドボールも拾えず、難しい試合だった」と話した、前節・福島戦。この試合の決勝点も菊岡の正確無比な右足から生まれた。その得点場面について本人は「前半は風下を選んだので、押し込まれることは想定しながら、点を取れるとしたら、ああいうセットプレーかカウンターと思っていたので、そこは集中してできた」と冷静に振り返った。

そんな菊岡の“パワーの源”はコーヒー。ほぼ、毎日のように飲んでおり、好きな種類はアイスコーヒーのブラック。さらに、最近のお気に入りは、セブンイレブンのコーヒーだとか。

3週間ぶりに、ホーム、ギオンスタジアムで行われる今節・盛岡戦。トップ下の位置に君臨し、攻撃を司る、背番号28に注目だ。監督から“生ける手本”とまで称賛される理由がそこにはある。

文:須賀大輔(相模原担当)


明治安田生命J3リーグ 第4節
4月10日(日)13:00KO ギオンス
SC相模原 vs グルージャ盛岡
相模原ギオンスタジアム(SC相模原)
みんなの総合評価 (4.3)
臨場感 (4.0)
アクセス (3.5)
イベント充実 (4.2)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (4.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集