【G大23 vs 福島】 ウォーミングアップコラム:昨年に続き、今年も『大阪ダービー』でゴールを挙げた白井陽斗。安定して得点を求められる選手になることを目指す。

2018年6月9日(土)


前節、セレッソ大阪U-23との『大阪ダービー』で今季初めて先発で出場し、ゴールを決めた。J3リーグでの『大阪ダービー』におけるゴールは昨年に続き、2度目。その時と同様に『ゴール』は嬉しかったが、慣れない右サイドMFとしての出場だったこともあり「課題の方が多く残った」と振り返った。

「慣れないポジションでの出場になった中で、自分がもっと無駄走りをすることで他の選手にスペースをあけるとか、間接的に攻撃に関わるプレーを意識していたのですが、イメージとプレーがついていかず、前半は特に情けないプレーばかりしてしまいました。そういう意味では、ゴールを決められたことは嬉しかったけど、あれでプラスマイナス、ゼロになったという感じで、反省することの方が多いです。ただ初めて先発のチャンスをもらった中でゴールを決められたのは収穫だし、これをここからの試合につなげて、2点、3点と得点を重ねていけるようなプレーをしていきたいと思います」

昨年、二種登録選手としてJ3リーグの18試合を経験。『プロ』を意識できるステージで揉まれ「試合を重ねるごとに、成長しているという手応えを感じられた」。だからこそプロ1年目の今季は、それを上回る自分をイメージしていたが、ここまでの戦いでは控えに回ることが多く、理想とは程遠い結果に。それでも今はまず自分を磨くことに気持ちを集中させてきた。
「目標は、トップの試合でゴールを決めることですが、そのためにはまず、ガンバU-23でスタメンに定着し、安定して点を決められるようにならなければいけない。そのために、ツネさん(宮本恒靖U-23監督)に求められている、技術の部分やボールがないときにどこを見ているのか、といったところをしっかり鍛えなければいけないと思っているし、アドバイスしてもらったことをプレーで体現していけるようになりたい」

今節戦う、福島ユナイテッドFC戦は、今年2度目となる万博記念競技場が会場に。アカデミー時代から慣れ親しんだ『スタジアム』も勝利の追い風にしたいと考えている。
「万博はユース時代からプレミアリーグなどでも試合をしていたスタジアムだし、勝ちの印象も強い。チームとしていい雰囲気で臨めそうな気がします。ここ2試合、白星がないですが、内容は悪くなかったと思うので、これまでの戦いを継続しながら、個々が考えていることを全員でしっかり統一させて戦うことができれば絶対に結果を出せると思っています」

もちろん、出場となれば、彼自身もその『結果』を求めるためのゴールを積極的に狙うつもりだ。

文:高村美砂(G大23担当)


明治安田生命J3リーグ 第13節
6月10日(日)16:00KO 万博
ガンバ大阪U−23 vs 福島ユナイテッドFC

スタジアムナビ