【徳島 vs 山形】 ウォーミングアップコラム:ピーター ウタカの阿波踊りは見られるか!?

2018年8月17日(金)


毎年の恒例行事となっているが、徳島ヴォルティスは徳島市の阿波踊りに『徳島ヴォルティス連』として前節・山口戦(△2-2)の翌日に参加。しかしながら、コンディション不良で山口戦を回避したピーター ウタカはその場に参加できなかった。

とはいえ、オフを使って阿波踊りで盛り上がる街を散策したそう。その様子を肌で感じ、「たくさんの人たちがいて、サポーターの人たちもたくさんいた。踊りや太鼓を叩く姿が素晴らしかった!」、「自分もパーティ好きというかお祭り男なので、本当であればみんなと一緒にダンスをしたり盛り上がりたかったよ」。そんな感想を残した。

今節・山形戦で復帰してくれることを願うばかり。ホームでは5連勝中だが「ホームはサポーター、家族、友達が観に来る試合。ホーム戦は絶対に落としてはいけない。100パーセントの力を出して、みんなが誇れるような姿をお見せしたい」とホーム戦に対する姿勢を言葉にする。

『徳島ヴォルティス連』には参加できなかったウタカだが、得点後のパフォーマンスに阿波踊りを加えることには積極的。「いいね!いまやっている得点パフォーマンスのDab(ひじに向かってクシャミをするポーズにも見えるHiphopダンス)の後に、アワオドリ!」。まずは復帰戦になることに期待。そして、勝利につながる得点に期待。さらに、本当にパフォーマンスをしてくれることに期待。ホームゲーム100勝目もかかる一戦。その勝利を阿波踊りで祝えたならば、こんなに徳島県らしいことはない。

「阿波おどりと同じくらい、スタジアムに人が来てくれたらいいね!」(ピーター ウタカ)。

文:柏原敏(徳島担当)


明治安田生命J2リーグ 第29節
8月18日(土)19:00KO 鳴門大塚
徳島ヴォルティス vs モンテディオ山形
鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム(徳島ヴォルティス)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (3.6)
アクセス (3.2)
イベント充実 (3.9)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (3.8)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報