【大宮 vs 町田】 ウォーミングアップコラム:塩田仁史が誓う首位へのリベンジ

2018年9月14日(金)


今節、大宮は首位・町田との決戦を迎える。J2優勝を目標として掲げる以上、ここでの勝利は必須と言っていい。今後のシーズンの行方を左右しかねない一戦が、熊谷にて行われる。

第2節の前回対戦では、セットプレーから先制され、追加点を奪われる苦しい展開に。それでも一度は追い付いたものの、再びセットプレーから3失点目を喫して2-3の敗戦。大宮が目論んでいたスタートダッシュは、シーズン2試合目にして阻まれた。

前回対戦でゴールマウスを守った塩田仁史(写真)は、その後にリーグ戦の出場機会を失っていたが、前節・岐阜戦(1○0)で先発に復帰。「出場できていないときから、出場するとなったら厳しい状況の中で出ていかないといけないんだろうなとは、常々思っていました。そういう準備もしてきたので、周りと協力して戦えればいいかなと思います」とベテランらしく冷静に今節を見据えるが、リベンジへの思いも当然強く持つ。

「個人としてはやっぱり同じ相手に2回負けたくないですし、これまでキャリアを積み上げてきてプライドもある。次の試合はしっかりとリベンジしたいと思います」

カギと見るのは、やはりセットプレー。

「前回はセットプレーで2点やられていますし、良いキッカーがいる。セットプレーに関してはかなりデザインしてやってくるチームだと思うので、そのデザインに惑わされることなく、チーム全員で跳ね返せたらいいかなと思います」

町田が誇る最大の武器を封殺することが、勝利を収めるための絶対条件。熱き守護神とともに、大宮はすべてを懸けてこの一戦に臨む。

文:片村光博(大宮担当)


明治安田生命J2リーグ 第33節
9月15日(土)18:00KO 熊谷陸
大宮アルディージャ vs FC町田ゼルビア

スタジアムナビ