【F東23 vs 藤枝】 ウォーミングアップコラム:いつかFC東京の司令塔へ J3で研さんを積む平川怜

2018年10月27日(土)


リーグ最下位を脱出し、残りリーグ戦で少しでも順位を上げたいFC東京U-23は28日、味の素フィールド西が丘で藤枝と対戦する。9月30日のG大阪U-23戦以来、4戦無敗を続ける。チームの調子は上向いてきており、残り5試合につなげたいところだ。

今季J3で16試合1ゴールを挙げているMF平川怜は、この一戦に向けて「チームの勝利に貢献できるように、攻撃も守備も身体を張ってやりぬきたい」と口にする。今季は、本職のボランチ以外でも起用され、プレーの幅を広げつつある。

「(トップ下は)より攻撃的にプレーしなければいけないポジション。得点に絡む仕事を意識してプレーしなければいけないし、よりアシストや、ゴールという数字を出さないといけない。そこの意識は少し違うかなと感じました」

そして、今節は、再びボランチでの先発出場が濃厚となっている。

「今はチームの勝利に貢献することだけを考えています。今の勢いにしっかりと自分も乗って、勝利のために戦いたいです」

昨年11月にトップ昇格を果たした、18歳の新鋭は一歩ずつ着実な成長を目指している。「何年か後のため」と筋トレや、体づくりも継続中だ。今は雌伏の時を過ごすが、やらなければいけないことから逃げることはない。いつかFC東京の、そして日本の司令塔の座につくために若き才能は、J3で研さんを積んでいる。

文:馬場康平(F東23担当)


明治安田生命J3リーグ 第29節
10月28日(日)15:00KO 味フィ西
FC東京U−23 vs 藤枝MYFC

スタジアムナビ