【鹿児島 vs F東23】 ウォーミングアップコラム:J2昇格の原動力になる!中山雄希の決意 

2018年11月9日(金)


今シーズンも残り4試合。“残り何試合というより1試合1試合―”を大切に戦ってきた。

現在J2昇格圏内の2位という位置につける鹿児島にとって、この4試合は鹿児島の歴史を変えるとも言える大切な戦いになる。

その鹿児島の未来を変えるキーマンとしてシーズン途中から期限付き移籍で加入したのが中山雄希(写真)だ。

加入後のコメントに中山は「J2昇格の原動力となれるように必死に戦います」と記している。その言葉の通り、貪欲にゴールを狙う中山のスタイルに心を打たれるサポーターも多いことだろう。加入して3カ月、鹿児島の環境にも慣れ、選手間のコミュニケーションも順調だ。「ここにきて体のキレも出て調子が上がってきている。もっと自分の色を、力を出してチームの勝利に貢献したい」と語ってくれた。

初めての“移籍”という経験に、「いいプレイをしなければ」という焦りに似た想いがあった。しかし「鹿児島で出会った仲間や支えてくれる人、温かい皆さんのおかげで今は肩の力が抜けてきたという感覚がある」という。元々持っているポテンシャルに、“移籍”で経験した様々なエッセンスが加わり、中山は大きく成長している。

「シーズン終盤に昇格をかけたプレッシャーがかかる試合を経験することは素晴らしいことだと思うし、自分が原動力となって必ず昇格を決めてシーズンを終えたい」。中山の決意は固い。

鹿児島に来てよかったですか?

その質問に中山は力強くこう答えた。

「もちろんです。自分の選択は間違っていなかった。」

明治安田生命J3リーグ第23節北九州戦のPKでJリーグ初ゴールを決めた中山だが、やはり次に狙うのは“流れ”でのゴール、そして・・・“J2昇格”だ。

文:有賀真姫(鹿児島担当)


明治安田生命J3リーグ 第31節
11月10日(土)13:00KO 白波スタ
鹿児島ユナイテッドFC vs FC東京U−23
白波スタジアム(鹿児島ユナイテッドFC)
みんなの総合評価 (4.0)
臨場感 (3.7)
アクセス (3.8)
イベント充実 (3.9)
グルメ (4.3)
アウェイお楽しみ (3.4)

スタジアムナビ