【2019シーズン始動!】鹿島:新体制発表会見での出席者コメント(1)

2019年1月16日(水)


1月16日(水)、鹿島の新体制発表会見が行われました。コメントは以下のとおりです。

2019年のファンクラブのお申し込みはこちら!

----------

●庄野洋社長
「こんにちは。鹿島アントラーズの庄野でございます。本日はアントラーズの2019年新体制発表に際し、多くのメディアの皆様に集まっていただき感謝申し上げます。

今季のクラブスローガンから発表させていただきます。FOOTBALL DREAMは、クラブ創設25周年を迎えた2016年、今後も一貫した哲学のもとでクラブの歴史を積み重ねていく、という意味を込め恒久的なスローガンに据えたものです。その上で各シーズンにおけるテーマをサブスローガンで表現しております。鹿島アントラーズがさらなる進化を果たすため”かわる”。今季はチームを支えてきたベテラン、主力が抜けクラブにとって変革の年となります。J1リーグでは外国人選手枠の拡大 、あるいはホームグロウン制度の導入が始まり、環境変化への対応も求められています。継承すべき伝統は守りつつ、強化、事業、クラブ全体で恐れずに変化し、進化していく。全タイトル獲得という唯一無二の目標に向けて歩みを進める。クラブとして変わることを新たなスタートとして、目の前の試合に全力を尽くしてまいります。

続きまして強化面における今季の指針目標を発表させていただきます。2019年シーズンは次のサイクルへ向けた新たなチーム作りへのスタートを切ります。これまで鹿島アントラーズに数々のタイトルをもたらしてくれました、ピッチ内外で存在感を放ってきた小笠原選手が現役を引退。 ワールドカップでも活躍した昌子選手がフランスへの移籍などなど主力選手がチームを離れました。その上で今季はチーム内の絶対的選手軸の確立ということが最大のテーマとなります。中心選手たちのさらなるレベルアップ、そして激しい競争の中でポテンシャル溢れる若手選手たちの成長がチーム力を高めていきます。プレー面においては攻守におけるすべてのクオリティにこだわるなか、攻撃の精度をより追求し、勝負を決めきるための得点力を向上させていきます。目標については AFCチャンピオンズリーグの連覇はもちろん、全冠制覇という、全ての試合における勝利を目指すという姿勢は今後も変わりません。その中で2年連続無冠に終わった国内のタイトルの獲得。 特にJリーグの王座奪還はクラブとして至上命題となります 目の前の試合一つ一つの勝利に全力を尽くし2016年以来となるJリーグチャンピオンの座をクラブ一丸で掴み取りたいと思います。

続きまして今季のトップチーム編成についてです。本日時点で計6選手の新加入が決定しております。まず4名の新人選手ですが、佐々木翔悟選手、有馬幸太郎選手が鹿島ユースより、関川郁万選手が流通経済大学付属柏高校より、名古新太郎選手が順天堂大学より加入しております。移籍では横浜F・マリノスから伊藤翔選手、清水エスパルスから白崎凌兵選手がそれぞれ完全移籍で加入します。

また期限付き移籍期間満了に伴い、FC町田ゼルビアより平戸太貴選手、徳島ヴォルティスよりブエノ選手がチームに復帰します。チームスタッフにおいては昨年16年ぶりにテクニカルディレクターとして復帰したジーコが今季も引き続き現場に帯同しながら、チーム編成や強化に関するサポートを行ってまいります。一方クラブを離れる選手たちについてもご説明いたします。先ほども言いましたが小笠原満男さんが昨季限りで現役を引退することになりました。昌子源選手はフランス一部のトゥールーズ、西大伍選手はヴィッセル神戸、またペドロ ジュニオール選手がブラジルのフォルタレーザ、三竿雄斗選手が大分トリニータ、杉本太郎選手が松本山雅FC、田中稔也選手がザスパクサツ群馬へ、それぞれ完全移籍しました。さらに久保田和音選手がファジアーノ岡山へ期限付き移籍し、垣田裕暉選手はツエーゲン金沢へ期限付き移籍を延長することになりました。

2019年シーズンの背番号について、まずは新加入選手からご紹介します。伊藤選手は15番、白崎選手は41番を背負って戦います。新人選手では名古選手が30番、関川先週は33番、有馬選手は34番、佐々木選手が35番を背にそれぞれのキャリアをスタートさせます。 今季から背番号を変更しておりますのが安部選手が30番から10番、安西選手が32番から22番をつけることになりました」」

新体制発表会見でのコメント(2)はこちら!

----------
J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで鹿島のホームスタジアム「カシマ」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
県立カシマサッカースタジアム(鹿島アントラーズ)

2019年のファンクラブのお申し込みはこちら!

移籍情報