【2019シーズン始動!】鹿島:新体制発表会見での出席者コメント(2)

2019年1月16日(水)


1月16日(水)、鹿島の新体制発表会見が行われました。コメントは以下のとおりです。

2019年のファンクラブのお申し込みはこちら!

----------

新体制発表会見でのコメント(1)はこちら!

●名古新太郎選手
「順天堂大学から加入しました名古新太郎です。よろしくお願いします」

●白崎凌兵選手
「清水エスパルスから加入しました白崎凌兵です。よろしくお願いします」

●伊藤翔選手
「横浜F・マリノスから加入しました伊藤翔です。よろしくお願いします」

●関川郁万選手
「流通経済大学付属柏高校からきました関川郁万です。よろしくお願いします」

●佐々木翔悟選手
「鹿島アントラーズユースから昇格しました佐々木翔悟です。よろしくお願いします」

●有馬幸太郎選手
「鹿島アントラーズユースから昇格しました有馬幸太郎です。よろしくお願いします」

【質疑応答】

Q:全選手に質問です。加入前のアントラーズの印象をそれぞれ教えてください

●名古新太郎選手
「鹿島アントラーズの印象としましては、強い、というのが僕の中で一番強い印象で、またさらに、タイトルを取り続けているチームだな、という印象があります」

●白崎凌兵選手
「鹿島アントラーズの印象はタイトルを取り続けているチームであり、実際対戦してみて試合巧者であり、勝負強いチームだなという印象です」

●伊藤翔選手
「もちろん常勝軍団っていう印象はありますし、さっき白崎選手も言いましたけど勝負強さ、試合巧者というのはもちろんあるんですけど、一番は勝ちに一番貪欲なチームだな、という印象があります」

●関川郁万選手
「鹿島アントラーズの印象としては、すごい常勝軍団ですし、勝ち癖のあるクラブだなと思います」

●佐々木翔悟選手
「鹿島アントラーズの印象としてはタイトルを取り続けるチームだと思います」

●有馬幸太郎
「鹿島アントラーズは、つねに勝利に貪欲で、つねにタイトルを取り続けているチームなので、そのなか自分が早く試合に出られるように頑張っていきたいと思います」

Q:どんなプレーで貢献したいですか?

●名古新太郎選手
「攻守において自分が中心となれるように、それぐらいの勢いを持ってやっていきたいと思います。自分の特徴としては攻撃の部分なので、ゲームを作りながらしっかりチームを勝たせられるようにやっていきたいと思います」

●白崎凌兵選手
「自分の特徴はボールを持った時にチャンスを作る部分だと思うので、より多くのゴールやチャンスを作れるようにチームに貢献できるように頑張ります」

●伊藤翔選手
「僕は前の方の選手なんで、月並みなんですけど、もちろんゴール、アシストというのは自分自身も求めていきたいと思っていますし、年齢も年齢なのでチームのことを見たりだとか、いろんな選手だったりとかを助けながらやれればと思います」

●関川郁万選手
「僕の特徴はヘディングなので、守備も攻撃も、しっかり点を取って守れるようにしたいと思います」

●佐々木翔悟選手
「自分の特徴である左足のキックでチャンスを演出して、勝利に貢献できるようにしていきたいです」

●有馬幸太郎選手
「自分はドリブルが得意なので、攻撃の面でどんどん得点に絡んで、チームの勝利に貢献できるようにしたいです」

Q:今シーズン、チームとしての目標、個人としての目標をそれぞれ教えてください。

●名古新太郎選手
「チームの目標としてはしっかり4冠を取ること。自分の目標としては試合に出ることはもちろんなんですが、そこで試合に出続けられるようにしっかり頑張っていきたいです」

●白崎凌兵選手
「チームの目標は全てのタイトルをとることなので、そのタイトルを取るために自分が貢献できるように、精一杯プレーしたいと思います」

●伊藤翔選手
「もちろん目標はタイトルですけれども、目の前の試合をまず勝つということが繋がると思うので、そこに焦点を当ててやっていきたいのと、自分としてはもちろんチーム内の競争があるので、そこをしっかり戦って、ピッチでも戦えるように、たくさんゴールが奪えるように頑張りたいです」

●関川郁万選手
「チームの目標は全てのタイトルを取ることで、個人としての目標は試合に出て結果を出すことです」

●佐々木翔悟選手
「チームの目標はタイトルを取ることです。自分の目標は1日でも早く試合に出続けることです」

●有馬幸太郎選手
「チームとしてはタイトルを取ることなので、そこに自分が早く入っていけるようにチャレンジャー精神を持って頑張っていきたいと思います」

Q: 鹿島がクラブの特徴として勝利にもこだわっているという話がありました。具体的にどのあたりにそう感じたのか、対戦してみてどう感じたのか教えてください。

●名古新太郎選手
「僕は小さい頃からずっと鹿島アントラーズの試合を見ていたので、一番勝負強い、引き分けの勝ちしてきたり、負けている試合でも最悪引き分けにしたり、そうやってきたという鹿島の伝統が強みかなと思います」

●白崎凌兵選手
「自分の印象としては試合で対戦した時に、自分たちのゲームの流れだなというゲームでも最終的に終わってみたら負けている、みたいな。言葉で説明するのは難しいんですけど、そういった勝負強さと言うか、試合に対する強さを感じました」

●伊藤翔選手
「先ほどの白崎選手と同様で、試合をやっている中で、という話はなかなか説明するのは難しいんですけど、僕の場合は交渉の時に鈴木強化部長としゃべってすごい熱意を感じました」

●関川郁万選手
「自分は試合をやったことはないですけど外から見ていて、小さい頃から見ていたクラブなんで、全てのタイトルを取っていますし、そういうところで勝負強さだったり勝負に対する こだわりを感じるようになったと思います」

●佐々木翔悟選手
「どの試合も負ける試合も少なく、負けそうな時も引き分けに持っていくという、勝負強いところだと思います」

●有馬幸太郎選手
「自分は小学校の頃から鹿島アントラーズのアカデミーでずっとやってきて、プロチームと同様に勝利へのこだわりはずっと強く言われてやってきたので、それはこのチームに入っても変わらないと思います」

Q:昨日から練習が始まったと思います。まだ2日ですがチームメイトや練習の雰囲気の印象を教えて下さい。

●名古新太郎選手
「僕個人としましては去年の夏にも練習に入っていましたし、この2日間だけでなく、みんなともコミュニケーションとれていますし、チームとしてもいい雰囲気で練習できていると思います」

●白崎凌兵選手
「チームの雰囲気はクラブハウスの中では和やかだし、チームメイトもすごく良くしてくれて、まだ2日なんですけど少しずつ馴染めているかなと思います」

●伊藤翔選手
「まだ2日しかやってないですけど、メリハリが効いていて、緊張と緩和というのがよく体現されているクラブだなと思います」

●関川郁万選手
「自分は高校選手権があったので今日から合流だったんですけど、去年リハビリをここでさせてもらって慣れている部分が少しあるので、馴染みやすいというか話しやすいというのが一番の印象です」

●佐々木翔悟選手
「去年から少し練習を一緒にしたりしていたので、馴染みやすいし、話しやすい感じはあります」

●有馬幸太郎選手
「練習の中ではとても明るく、いい雰囲気であっていると思います」

----------
J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで鹿島のホームスタジアム「カシマ」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
県立カシマサッカースタジアム(鹿島アントラーズ)

2019年のファンクラブのお申し込みはこちら!

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報