歴代J3得点王まとめ【Jリーグの日まであと1日!】

2019年5月14日(火)

Jリーグでは最も新しいJ3リーグは、2014年に開幕し、今年で6シーズン目を迎えました!そこで歴代得点王の5人をご紹介します!


2014年 鈴木 孝司(FC町田ゼルビア)19得点/33試合
プロフィールと出場記録
 

2015年 岸田 和人(レノファ山口FC)32得点/39試合
プロフィールと出場記録
 

2016年 藤本 憲明(鹿児島ユナイテッドFC)15得点/30試合
プロフィールと出場記録

 

2017年 藤本 憲明(鹿児島ユナイテッドFC)24得点/34試合
プロフィールと出場記録


2018年 レオナルド(ガイナーレ鳥取)24得点/34試合
プロフィールと出場記録



J3リーグで結果を残し、現在はJ1リーグで活躍する大分・藤本選手をはじめ、着実なステップアップをして活躍する選手たちばかりですね!ステップアップへの登竜門・J3得点王を今シーズン獲得するのは果たして誰なのでしょうか!?