【明治安田J3 第18節】藤枝がエース森島のハットトリックによる快勝で首位返り咲き。鳥取は熊本を破って破竹の5連勝

2019年7月27日(土)

藤枝 3-0 F東23|藤枝総合運動公園サッカー場


藤枝はエースストライカーの森島康仁(写真)がハットトリックの大活躍。藤枝が第7節以来の首位に返り咲きを果たし、森島は通算12得点で得点ランキング単独トップに躍り出ました。

秋田 3-1 岩手|ソユースタジアム


1点ビハインドで折り返した秋田は、58分に藤沼拓夢の同点ヘッドで反撃を開始。さらに83分に中村亮太(#9)、88分には千田海人もヘディングでゴールを決め、見事な逆転勝利で北東北ダービーを制しました。

相模原 1-1 福島|相模原ギオンスタジアム


43分にカウンターアタックから田村亮介が先制点を奪取した福島に対し、相模原は38分に平石直人(#13)が殊勲の同点ゴール。福島にとっては今季初の3連勝を逃す手痛いドローとなりました。

讃岐 1-2 沼津|Pikaraスタジアム


46分に坂本修佑が先制点を奪った沼津は、わずか6分後に同点とされるも、後半アディショナルタイム4分に岡佳樹(写真中央)が劇的決勝点!土壇場で競り勝ち、4試合ぶりの勝点3をもぎ取りました。

北九州 1-1 富山|ミクニワールドスタジアム北九州


富山は9分に伊藤優汰のゴールで幸先良く先制。1点を追う北九州はFKからディサロ燦シルヴァーノ(写真右)が同点ヘッドを押し込んで試合を振り出しに戻すも、最後まで決勝点は生まれずドロー決着となりました。

群馬 5-1 C大23|正田醤油スタジアム群馬


群馬は17分の岡田翔平(#9)の先制ゴールを皮切りにゴールラッシュを披露。岡田と青木翔大(#10)が2得点ずつを挙げる大勝でホーム5連勝を飾りました。

鳥取 3-1 熊本|とりぎんバードスタジアム


30分に三沢直人(写真左)のゴールで先制した鳥取が終始試合をリード。熊本の反撃を1点に抑えて破竹の5連勝を飾りました。敗れた熊本は今季初の連敗で首位陥落となりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報