【明治安田J1 第24節】上位陣が軒並みドローの中、大勝の横浜FMが3位に浮上 

2019年8月24日(土)

札幌 1-1 FC東京|札幌ドーム


首位のFC東京が38分にFKから渡辺剛がJ1初得点となる先制ヘッドを決めてリードするも、札幌は47分にジェイ(#48)の2試合連続ゴールで同点。最後まで一進一退の攻防を展開されましたが、引き分けとなりました。

名古屋 1-5 横浜FM|パロマ瑞穂スタジアム


3分にマルコス ジュニオールのPKで先制した横浜FMは、39分に新戦力のエリキ(写真)が芸術的なオーバーヘッドでJ初ゴールとなる追加点。その後もゴールを重ね、連敗を3で止めて3位に浮上しました。

仙台 1-1 湘南|ユアテックスタジアム仙台


68分、シュートブロックのこぼれ球を道渕諒平(写真中央)が押し込んで仙台が先制。しかし、湘南はその8分後に金子大毅(写真左)が同点ミドルをねじ込み、アウェイで貴重な勝点1を掴みました。

川崎F 2-2 清水|等々力陸上競技場


65分にヘナト アウグストのゴールで清水が逆転に成功したものの、川崎Fは78分に交代出場で投入された小林悠(#11)がわずか1分後に電光石火の同点ゴール。しかし、最後まで決勝点は生まれずドロー決着となりました。

磐田 0-2 C大阪|ヤマハスタジアム(磐田)


C大阪は18分に丸橋祐介(写真右)が先制FKを華麗に決めて均衡を破ると、45分には水沼宏太(写真左)が追加点を奪取し、4試合ぶりの無失点で2連勝。磐田はフェルナンド フベロ新監督の初陣を白星で飾れませんでした。

広島 0-0 大分|エディオンスタジアム広島


広島はドウグラス ヴィエイラ(写真左)の5本を筆頭にシュート17本の猛攻を仕掛けるも、大分のGK高木駿(写真)を中心とした粘り強い守備を崩せずスコアレスドローに終わりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報