【明治安田J3 第21節】首位争いは3チームが勝点38で並ぶも、劇的逆転勝利の群馬が今季初の首位に立つ!

2019年8月31日(土)

岩手 1-1 F東23|いわぎんスタジアム


8試合ぶりの勝利を狙うF東23が57分に宮崎幾笑のゴールで先制するも、岩手は72分に谷口海斗(写真右)が同点ボレー。しかし、最後まで決勝点は生まれずドローに終わりました。

藤枝 1-1 鳥取|藤枝総合運動公園サッカー場


23分にフェルナンジーニョのFKで鳥取が先制。藤枝は75分にJ初出場の安東大介(写真)が交代出場で殊勲の同点ゴールを奪うも勝点1止まり。得失点差で2位に後退しました。

富山 2-1 相模原|富山県総合運動公園陸上競技場


60分に白石智之の同点ヘッドで追いついた富山は、82分に大谷駿斗(写真)がJリーグ初ゴールとなる値千金の逆転弾!4試合ぶりの勝点3を挙げました。

群馬 3-2 長野|正田醤油スタジアム群馬


逆転を許した群馬は、髙澤優也(写真中央)が90分の同点PKに続いて90+4分に逆転ヘッドを押し込んで劇的勝利!見事に4連勝を飾り、得失点差ながら今季初の首位に立ちました。

C大23 0-1 熊本|ヤンマースタジアム長居


熊本は56分に三島康平(写真)が挙げた今季初得点を守り抜いて接戦をものにし、5試合ぶりの勝利。順位は変わらずも、首位と並ぶ勝点38で3位をキープしました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報