【鹿児島 vs 山形】プレーで愛される選手に!鹿児島の新たな力、和田凌。

2019年9月14日(土)


夏真っ盛りの8月15日。FC琉球から和田凌(写真)の完全移籍が発表された。
共に今季J2へ昇格した琉球と鹿児島。和田の移籍に驚きの声も多く聞かれた。和田自身にその想いを聞くと「今シーズン(琉球で)なかなかチャンスがない中で、鹿児島ユナイテッドFCが評価をしてくれて光栄だった」と話してくれた。

和田は昨シーズン2018年に阪南大学からFC琉球に加入した。当時FC琉球を指揮していたのが現鹿児島指揮官の金鍾成監督だ。「去年一緒にいい結果を出すことができた監督ですし、サッカー人生の中で大きな影響を受けている監督」。その尊敬する金監督の元で再びサッカーに向き合うことなった。「ジョンソンさんのサッカーは周りから見ても、やっている僕たちも面白い」と和田は金監督の攻撃的なサッカーを十分すぎるほど理解している。

前節琉球戦で鹿児島の選手として初出場を果たした和田には琉球サポーターから愛あるブーイングや拍手も贈られたそうだ。「琉球は自分が育ったクラブだし、サポーターさんのことが大好きな気持ちは変わらない」と、挨拶もできずにチームを去った自分に対し、拍手を送ってくれた琉球サポーターに感謝の気持ちが溢れた。

鹿児島の選手として踏んだ初めてのピッチでは、敗れたものの鹿児島の勢いを感じたと話す。
“90分ゴールを狙い続ける勢い”。選手はもちろんだが、共に90分同じ気持ちで戦っているサポーターの勢いも感じたそうだ。
「鹿児島のサポーターの皆さんはサッカーに熱いし、厳しいし、愛がある。プレーで愛される選手になりたいです」。新たな決意で戦うことを選択した“鹿児島”のワンダーボーイが、J2残留への大きな戦力となってくれるだろう。

文:有賀真姫(鹿児島担当)


明治安田生命J2リーグ 第32節
9月15日(日)19:00KO 白波スタ
鹿児島ユナイテッドFC vs モンテディオ山形
白波スタジアム(鹿児島ユナイテッドFC)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (3.7)
アクセス (3.6)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (3.7)

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報