【明治安田J2 第34節】甲府が土壇場で山形を撃破!追い付かれた横浜FCは2位浮上のチャンスを逸す

2019年9月29日(日)

山形 0-1 甲府|NDソフトスタジアム山形


スコアレスドローが濃厚かと思われた90+3分、甲府は交代出場の金園英学(写真)が値千金の決勝ゴール!甲府が4試合ぶりの白星をつかみ、山形は8試合ぶりの黒星を喫しました。

町田 0-0 琉球|町田市立陸上競技場


町田は土居柊太(写真左)の3本を筆頭に琉球の倍近いシュート11本を放つもゴールネットを揺らすことはできず。町田は2試合連続、琉球は3試合連続ドローとなりました。

岐阜 1-1 横浜FC|岐阜メモリアルセンター長良川競技場


横浜FCは、10分にイバが今季17点目を決めて幸先良く先制。しかし、岐阜は90分にミシャエル(写真)がJ初得点となる意地の同点ゴールを決め、ドローに持ち込みました。横浜FCは無敗を継続したものの、2位浮上のチャンスを逸しました。

岡山 0-0 千葉|シティライトスタジアム


互いに決定機を作り、一進一退の攻防を繰り広げるも決め手を欠いてスコアレスドロー。得点ランキング3位のイ ヨンジェ(写真左)はシュートチャンスに恵まれず無得点に終わりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報