【明治安田J2 第38節】上位陣は手堅く勝利。徳島と岡山がプレーオフ圏内に浮上!

2019年10月27日(日)

山形 3-0 愛媛|NDソフトスタジアム山形


暫定2位の山形は1点リードで迎えた61分に中村駿(写真中央)がクラブのJリーグ通算1000ゴールとなる追加点を奪取。そのわずか1分後には坂元達裕(写真右)が3点目を決めて快勝を収めました。

琉球 2-3 大宮|タピック県総ひやごんスタジアム


前半終盤に逆転して折り返すも、同点に追い付かれた暫定4位の大宮は、交代出場のロビン シモヴィッチ(写真)が87分に本領発揮の勝ち越し弾!シーソーゲームを制し、勝点を66に伸ばしました。

横浜FC 2-1 東京V|ニッパツ三ツ沢球技場


26分に中村俊輔(写真)の加入後初得点となる強烈な先制ミドルでリードを奪った横浜FCは、54分に松尾佑介が追加点。東京Vに1点差に追い上げられるも、ホーム3連勝を飾りました。

甲府 1-1 鹿児島|山梨中銀スタジアム


甲府は3分に佐藤和弘(写真右)の先制ミドルで均衡を破るも、20分に山本英臣が退場となり数的不利に。1点を追う鹿児島は33分に韓勇太(写真左)が同点ゴールを奪い、勝点1を分け合いました。

新潟 3-1 京都|デンカビッグスワンスタジアム


31分にシルビーニョ(写真右)のゴールで先制した新潟は、得点王争いトップのレオナルド(写真左)が後半に2ゴールを追加して快勝。京都は7位に後退となる痛い黒星を喫しました。

徳島 2-1 水戸|鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム


63分に河田篤秀の同点ゴールで息を吹き返した徳島は、89分に野村直輝(写真)が2試合連続得点となる値千金の逆転決勝ゴールを奪取!水戸と入れ替わって今季最高の5位に浮上しました。

長崎 2-4 金沢|トランスコスモススタジアム長崎


13分に杉浦恭平(写真右)の先制点でリードした金沢は、垣田裕暉(写真左)らの追加点で終始リードを保って2連勝。長崎は反撃実らず痛恨の3連敗と明暗が分かれました。

4-0 福岡|三協フロンテア柏スタジアム


柏は25分に江坂任(写真奥)の先制点で流れをつかむと、オルンガ(写真手前)とマテウス サヴィオもゴールを奪い、首位の実力を見せつけて大勝!手堅く勝点3を積み上げました。

町田 0-0 岐阜|町田市立陸上競技場


町田はジョン チュングン(写真右)の3本を筆頭に、岐阜の3倍以上となる14本のシュートを放つも最後までゴールネットを揺らせず。残留争いの直接対決は痛み分けに終わりました。

山口 3-2 千葉|維新みらいふスタジアム


逆転を許した山口は交代策が見事に的中。80分に山下敬大が同点弾、88分には田中パウロ淳一(#7)が逆転ゴールと交代選手が揃って得点し、鮮やかな逆転勝利でホーム4連勝を飾りました。

岡山 1-0 栃木|シティライトスタジアム


勝負を決めたのは今季初先発となった岡山の増田繁人(写真)。9分にセットプレーから起用に応える先制ヘッドを決め、これが貴重な決勝点に!接戦を制した岡山が6位に順位を上げました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報