【明治安田J2 第40節】横浜FCが得失点差で大宮を上回り2位浮上!4位から9位までの勝点差は2と大混戦

2019年11月10日(日)

山形 1-3 長崎|NDソフトスタジアム山形


4位の山形は12分に大槻周平のゴールで先制するも、28分にホドルフォが退場。数的優位に立った長崎は、44分に澤田崇が同点弾を挙げると、69分に吉岡雅和、75分にはビクトル イバルボ(写真中央)が得点して逆転勝利を収めました。

水戸 2-0 愛媛|ケーズデンキスタジアム水戸


64分、小川航基(写真右)のPKで先制した水戸は、77分に清水慎太郎(写真左)が愛媛守備陣の連携ミスを見逃さずに追加点を奪取。2連勝で山形と同勝点・同得失点差の4位に順位を上げました。

栃木 0-0 大宮|栃木県グリーンスタジアム


21位の栃木がシュート数で11-7と大宮を上回るも、最後の決め手を欠いてスコアレスドロー。1年でのJ1復帰を目指す大宮は3位に後退し、まさに両者痛み分けとなりました。

町田 1-0 山口|町田市立陸上競技場


試合開始直後の3分、町田は土居柊太(写真)が電光石火の一撃を押し込んでいきなり先制。このリードを最後まで守り抜き、11試合ぶりの勝利で長いトンネルを抜けました。一方、山口は2連敗となりました。

甲府 2-0 福岡|山梨中銀スタジアム


甲府は前節、交代出場で決勝点を決めた金園英学(写真中央)が好調を維持。交代出場からわずか3分後の70分に先制点を奪うと、79分にも追加点を奪う大活躍。順位を7位に上げてPO進出に望みをつなぎました。

金沢 1-1 岡山|石川県西部緑地公園陸上競技場


10分に垣田裕暉が押し込んで金沢が幸先良く先制。岡山は81分に赤嶺真吾(写真左)の今季初ゴールで粘り強く追い付くも、アウェイで勝点1を得るにとどまり、9位に後退となりました。

徳島 0-1 横浜FC|鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム


両チーム無得点で迎えた76分、武田英二郎(写真)が渾身の一撃を押し込んで横浜FCが待望の先制。このゴールが貴重な決勝点となり、横浜FCは得失点差で大宮を上回って2位に浮上しました。

千葉 0-0 東京V|フクダ電子アリーナ


千葉はクレーベ(写真)とアラン ピニェイロの3本を筆頭に、15本のシュートで攻め立てるも、ゴールをこじ開けることができずスコアレスドロー。東京Vは連敗を2でストップしました。

琉球 0-3 京都|タピック県総ひやごんスタジアム


75分に庄司悦大の先制PKでリードした京都は、82分に一美和成(写真左)がバースデーゴール。さらに85分には小屋松知哉が3点目を奪う怒涛の攻撃で琉球を撃破。8位に上昇しました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報