注目の2020シーズン新ユニフォームまとめ(その6)

2020年1月24日(金)

2020シーズンの開幕が近づくにつれ、新ユニフォームが次々と発表されています。本日のまとめ第6弾では、10クラブを新たに紹介します!



特徴的な袖の切り返しでクラブカラーを強く表現
ストリートからスタジアムへの歩みをイメージし、あらゆるシーンで着用できるデザインに

『2020オーセンティックユニフォーム販売のお知らせ』(仙台公式サイト)



多様な価値観と個性があふれる東京でひとつになり結集した姿を抽象絵画的に表現
ユニフォームに特別使用される新Vエンブレム

『2020シーズン 東京ヴェルディ&日テレ・東京ヴェルディベレーザの新ユニフォーム発表のお知らせ』(東京V公式サイト)



沖縄を代表する伝統的な「琉球紅型」とカモフラージュ・ダズル迷彩をチャンプルー(ミックス)した迷彩柄
首里城の復興の輪を広めていくために、「首里城」のイラストを胸に刻み込み、再建の後押しに繋げる

『2020シーズン FC琉球ユニフォームデザイン発表及び先行販売のお知らせ』(琉球公式サイト)


「サッカーのまちの誇り」をテーマに、ベースは藤枝サッカー史に欠かせない“真の藤色”
パンツとストッキングには、6本のラインでホームタウン4市2町をイメージ

『2020シーズン ユニフォームデザイン及びスポンサー決定のお知らせ』(藤枝公式サイト)



1stは、パワー溢れる、多彩な攻撃と決して崩れない、堅固な守備をライングラデーションで表現
GK2ndは「`ものづくりのまち'北九州を象徴する溶鉱炉の炎」をイメージ

『2020ユニフォームサプライヤーおよびユニフォームデザインのお知らせ』(北九州公式サイト)




『【2020】ユニフォームデザイン並びにパートナー決定のお知らせ』(八戸公式サイト)



「Vitória/勝利」の頭文字Vを胸から肩にダイヤ柄の組み合わせで配置
ダイヤ柄は、「ダイヤモンドのような強固な守備」を表現

2020シーズン トップチーム&レディース『ユニフォームデザイン』について(長野公式サイト)



赤と白の2色の対比する色合いは、プレーする選手たちのスピードやキレ、躍動感をイメージ
ロアッソ熊本のユニフォームでブルーのカラーを初めて採用し、熊本県の「豊かな水」を表現

ロアッソ熊本2020シーズンユニフォームについて(熊本公式サイト)


J3の頂点を勝ち取る2020シーズンの戦いを雄大で秀麗な山々に重ね、強い決意を表すデザイン

2020シーズン ユニフォームならびにユニフォームスポンサー トレーニングウェアスポンサー決定のお知らせ(富山公式サイト)



2020シーズン 公式ユニフォームについて(秋田公式サイト)



新エンブレムを採用したり、地域のシンボルを胸に刻み込むなど、様々なデザインや想いが込められています。まだまだ未発表のユニフォームもありますのでお楽しみに!

今後も新ユニフォームの情報をまとめてお伝えしていきます!

注目の2020シーズン新ユニフォームまとめ(その1)
注目の2020シーズン新ユニフォームまとめ(その2)
注目の2020シーズン新ユニフォームまとめ(その3)
注目の2020シーズン新ユニフォームまとめ(その4)
注目の2020シーズン新ユニフォームまとめ(その5)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報