【明治安田J1 第4節】名古屋グランパスが開幕3連勝のセレッソ大阪を撃破!FC東京は横浜F・マリノスに逆転勝利でリベンジ果たす

2020年7月12日(日)

横浜FC 1-1 仙台|ニッパツ三ツ沢球技場


38分にロングフィードを前線で巧みに受けた一美和成(#9)がゴール右隅に決めて横浜FCが先制。仙台は57分に前線で競り勝ったアレクサンドレ ゲデス(#29)がJリーグ初得点となる同点ゴールを奪い、引き分けとなりました。

清水 1-2 G大阪|IAIスタジアム日本平


40分に小野瀬康介のゴールで先制したG大阪は、84分に立田悠悟が同点ヘッドで清水に追い付かれるも、交代出場の渡邉千真(写真)が2試合連続得点となる決勝ゴール。ベテランストライカーが勝負強さを見せて開幕戦以来の白星を掴みました。

鳥栖 0-0 広島|駅前不動産スタジアム


両チーム無得点で迎えた87分、青山敏弘のスルーパスを受けたドウグラス ヴィエイラ(#9)がGKと1対1となる決定機を迎えるもシュートは枠の外。共に決め手を欠き、スコアレスドローとなり、鳥栖の今季初勝利は持ち越しとなりました。

浦和 1-0 鹿島|埼玉スタジアム2002


均衡が破られたのは52分。浦和は山中亮輔のFKから岩波拓也が折り返したボールをエヴェルトン(写真)がヒールで巧みに流し込んで先制点を奪取。この虎の子の1点を死守して2位に浮上しました。鹿島はリーグ戦4連敗となりました。

湘南 0-0 札幌|Shonan BMW スタジアム平塚


湘南は石原直樹、札幌はジェイ(写真)が鋭いシュートでゴールを強襲するも、共にポストを直撃してノーゴール。さらに両守備陣の好守が光り、そのままドロー。湘南は連敗を3でストップしました。

C大阪 0-2 名古屋|ヤンマースタジアム長居


名古屋は38分にマテウス(写真右)の右CKがオウンゴールを呼び込んで先制すると、61分には阿部浩之(写真中央)が意表を突くミドルシュートをゴール右隅に鮮やかに決めて快勝。開幕3連勝中のC大阪は今季初黒星を喫しました。

横浜FM 1-3 FC東京|日産スタジアム


横浜FMが4分に遠藤渓太の先制点リードするも、FC東京は17分にディエゴ オリヴェイラ(写真右端)の同点PKで反撃開始。45+1分、46分とレアンドロ(写真中央)が連続ゴールを奪って逆転勝利。優勝を逃した昨季最終戦のリベンジを果たしました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報