【明治安田J3 第6節】首位のブラウブリッツ秋田は開幕6連勝の快進撃!4連勝のガイナーレ鳥取、劇的勝利のロアッソ熊本が追走

2020年7月25日(土)

八戸 0-1 沼津|プライフーズスタジアム

共に攻めあぐねる展開の中、均衡が破られたのは52分。沼津は尾崎瑛一郎がPKをゴール左へと冷静に決めて先制。尾崎の開幕戦以来となるゴールが決勝点となり、3試合ぶりの白星を手にしました。

福島 2-2 富山|とうほう・みんなのスタジアム

富山が古巣対戦となる武颯の2得点で2度のリードを奪うも、福島は35分の池田昌生に続き、土壇場の89分にイスマイラが執念の同点ゴールを奪取。勝点1を粘り強くつかみ取りました。

相模原 0-1 岩手|相模原ギオンスタジアム

岩手は54分にエース、岸田和人がここ4試合で3点目となる先制点を決めて試合をリード。相模原の猛反撃を無失点に抑えて待望の今季初勝利を収めました。一方、相模原は今季初黒星となりました。

藤枝 0-2 秋田|藤枝総合運動公園サッカー場

60分、茂平が鋭い切り返しから放った一撃で先制した秋田は、73分に左CKから千田海人が頭で押し込んで追加点。藤枝の攻撃をシャットアウトし、6試合連続無失点で開幕からの連勝を6に伸ばしました。

長野 4-1 YS横浜|長野Uスタジアム

長野は三田尚希の2得点と木村裕のゴールで開始30分で3点をリード。37分に柳雄太郎の得点でYS横浜に1点を返されるも、42分に三田のパスを受けた吉村弦が4点目を奪ってふたたび突き放し、ホーム3連勝を飾りました。

讃岐 1-2 熊本|Pikaraスタジアム

1点を追う讃岐は、90+3分に栗田マークアジェイが同点ゴールを奪取。しかし、熊本はその2分後に谷口海斗がこの試合2点目となる値千金の決勝点を挙げ、劇的勝利で勝点3をもぎ取りました。

C大23 0-5 鹿児島|ヤンマースタジアム長居

鹿児島は1分、5分、15分と酒本憲幸が立て続けにゴールを奪って、いきなりハットトリックを達成。さらに23分に牛之濵拓、42分には五領淳樹が続いて得点し、今季最多の5ゴールで圧勝を収めました。

鳥取 2-1 今治|Axisバードスタジアム

12分に玉城峻吾の先制点で今治がリードするも、鳥取は30分に石井光輝が同点弾を決めて反撃開始。59分には三沢直人が相手GKの逆を突き、PKを確実に決めて逆転し、4連勝で2位をキープしました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報