【明治安田J3 第10節】ガイナーレ鳥取が単独2位に!カマタマーレ讃岐がブラウブリッツ秋田の連勝記録を止める

2020年8月15日(土)

相模原 3-1 岐阜|相模原ギオンスタジアム

相模原は同点で迎えた前半終了間際にはPKを献上してしまいますがそれをしのぐと、53分にユーリのゴールで勝ち越しに成功し、73分にこぼれ球を見逃さなかった夛田凌輔が追加点。最近の課題だった失点も1に抑えた相模原が勝利しました。

藤枝 3-2 C大23|藤枝総合運動公園サッカー場

ホームの藤枝は前半に先制しながらC大23の藤尾翔太の2ゴールで一度逆転されるも、80分に大石治寿の今季8点目となるゴールで同点に追いつくと、86分にはカウンターから谷澤達也のスルーパスに絶妙なタイミングで抜け出した吉平翼が再逆転ゴール。その勢いのまま攻め続けた藤枝が勝点3を手にしました。

讃岐 0-0 秋田|Pikaraスタジアム

前半の立ち上がりから首位の秋田は中村亮太がミドルシュートを果敢に狙うなど猛攻を仕掛けますが、讃岐はGKの清水健太を中心に必死でゴールを守ります。後半に入ってからも秋田ペースで試合は進みますがスコアは動かず。ホームの讃岐が、開幕から続いていた秋田の連勝記録を止めました。

鳥取 2-0 福島|Axisバードスタジアム

前半は両者シュートシーンをつくりながら無得点で終えますが、ホームの鳥取が55分に可児壮隆のミドルシュートで先制すると、後半終了間際には安藤一哉のクロスボールのこぼれ球から大久保優のプロ初ゴールが生まれ、鳥取が勝利をつかみ取りました。

熊本 2-2 八戸|えがお健康スタジアム

八戸は前半早々の8分に先制しますが、その後試合は熊本が一方的に攻める展開に。前半のうちに熊本に逆転を許しますが、63分に中村太一のゴールでゲームを振り出しに戻します。15本のシュートで多くのチャンスをつくった熊本に対し、3本のシュートでチャンスを確実に決めた八戸。勝点1を分け合う結果となりました。

鹿児島 1-1 富山|白波スタジアム

鹿児島は15分に米澤令衣の2試合連続ゴールで先制。富山は前半シュート0本に終わりますが、後半は徐々に攻勢を強めます。そして、後半アディショナルタイムに右CKから途中出場の田中佑昌がゴールをこじ開け、土壇場で追いついた富山がアウェイで貴重な勝点1を手に入れました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報