【明治安田J3 第11節】ロアッソ熊本が3試合ぶりの白星で暫定2位に浮上!首位のブラウブリッツ秋田は2戦連続ドローで無敗継続

2020年8月22日(土)

福島 - 岐阜|郡山西部サッカー場

後半開始時に雷の影響により試合中止となりました。この試合の取り扱いについては、決定次第発表されます。

秋田 1-1 G大23|ソユースタジアム

首位の秋田が6試合ぶりに先発起用された林容平のゴールで7分に先制したのに対し、G大23は66分に川﨑修平が2試合連続ゴールとなる同点弾。共に2戦連続ドローとなり、秋田の無敗は継続しました。

長野 2-3 藤枝|長野Uスタジアム

後半序盤に逆転を許した藤枝は、64分に稲積大介のJリーグ初得点で反撃の狼煙を上げると、68分には交代出場の谷澤達也が起用に応える決勝点を奪取。シーソーゲームを制して今季2度目の連勝となりました。

C大23 1-2 相模原|ヤンマースタジアム長居

C大23は44分に松本凪生のJリーグ初得点で先制。追う相模原は、67分に清原翔平が同点弾を挙げると、終了間際の90+4分に才藤龍治が値千金の決勝ゴール!劇的逆転勝利で今季初の連勝を果たしました。

熊本 3-1 岩手|えがお健康スタジアム

熊本は中原輝と髙橋利樹のゴールで2点をリード。52分に小谷光毅のゴールで岩手に1点差とされるも、59分に髙橋がこの試合2点目となる追加点を決めて突き放し、3試合ぶりの白星で暫定2位に浮上しました。

鹿児島 3-2 沼津|白波スタジアム

沼津が染矢一樹のゴールで逆転して折り返した後半、鹿児島は52分に米澤令衣がこの日2点目となる同点PKを決めて反撃。83分には酒本憲幸が逆転ヘッドを押し込んで競り勝ち、勝点3を掴み取りました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報