J's GOALニュース

 次のページ 一覧前のページ 

【札幌 vs 横浜FC】ブラジル人ストライカーのリーグ戦初得点に期待。 パワフルなプレーでゴールネットを揺らせ!

2020年10月23日(金)


新たなストライカーの台頭に期待したい。今シーズン新加入のブラジル人FWドウグラス オリヴェイラのリーグ戦初得点に期待しながら、この横浜FC戦を心待ちにしたいところだ。

8月5日の2020JリーグYBCルヴァンカップ、グループステージ第2節の広島戦でJ初ゴールを挙げた際に「来日してからまだ得点できていない焦りはあった」と話していたのが印象深い。今度はリーグ戦での得点にも期待がかかっているが「サポーターからの期待は感じている。焦らず、冷静に点を取りたい」と結果ばかりを求めるのではなく、しっかりとしたプレーの延長線上にゴールという記録を見据えている様子だ。そしてその得点への意欲はきっとファン、サポーターには伝わっているはず。ここまでは途中出場が主になっているが、そのなかで積極的にシュートを放っており、匂いはある。

そして得点以外での貢献度はわかりやすく目に見えている。リードしている場面で投入された際には前線から激しく守備をして相手の攻撃の第一歩を封じたり、体を張ったボールキープで時間を作ったり、時間を進めたり。状況に合わせた献身的なプレーでしっかりとチームを支えている。試合終盤に貪欲にボールを追いかけて走り回るプレーはチームメイトにも勇気を与えていることだろう。

身長188センチ、体重88kgという恵まれた体躯でピッチ上を疾走する姿はエネルギッシュでもある。ドリブルで相手ゴールに向かうプレーには馬力を感じるし、かつて札幌に在籍したダヴィ選手を彷彿とさせる。あるいは甲府やG大阪で活躍したバレー選手か。

リーグ戦の前回対戦はリーグ戦再開初戦で、このときは現在ベルギーリーグで活躍中のFW鈴木武蔵選手の2得点で勝利している。しかし、鈴木選手がチームを離れて以降の札幌は得点力の低下が顕著にも感じる。だからこそ、という表現が適切かどうかはわからないが、横浜FCとの再戦で鈴木選手に代わる得点源の台頭につい期待をしてしまう。もちろん、どの選手の得点でも構わないのだが、リーグ初得点を貪欲に狙うこの背番号33に一発、二発生まれれば、チームが大きな波に乗れるのでは?とも期待をしてしまう。


文:斉藤宏則(札幌担当)


明治安田生命J1リーグ 第24節
10月24日(土)14:00KO 札幌ド
北海道コンサドーレ札幌 vs 横浜FC
札幌ドーム(北海道コンサドーレ札幌)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (4.1)
アクセス (3.9)
イベント充実 (3.8)
グルメ (3.6)
アウェイお楽しみ (3.4)
  一覧  

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報