【鳥栖 vs 湘南】「頭が良い、クレバーな選手なので(中略)良い悩みができた」(金明輝(キムミョンヒ)監督) さすがの存在感を見せたMF高橋義希。さらに監督を悩ませろ!

2020年10月24日(土)


前節の試合が、3試合ぶりの出場だった。それが、今季リーグ戦4試合目の出場である。これまでの彼の活躍を知る鳥栖サポ―ターならば、この数字には決して納得がいかないだろう。それでも、キッチリと彼らしく仕事をこなしてくれた。

高橋義希、チーム最古参となるMFである。最古参だから出場機会が減っているとは考えにくい。今シーズンのレギュレーションを考えると、若手の起用やチーム事情など、多くの要因をあげることはできる。そんな中でも、前節の試合では後半開始から出場し、前半の流れを一気に鳥栖に変えた働きを見せた。

だからこそ、試合後のコメントで、金監督が「(今後の試合の起用について)良い悩みができた」とコメントしたのである。

ならば、もっと金監督を悩ませて欲しい。それが、彼を知るサポーターの切なる願いだろう。

今節は、中3日で湘南アウェイ戦から湘南ホーム戦と、今シーズンだからこそ見ることができる対戦となる。ならば、流れを引き寄せた彼を、試合開始から見てみたい。

入団当時から変わらない運動量と存在感。そして、愛くるしい笑顔・・・(失礼)

彼は「頭が良い、クレバーな選手(後略)」(金監督)なのだから、今節は、いやっ今節も必要なのである。


文:J's GOAL編集部


明治安田生命J1リーグ 第24節
10月25日(日)14:00KO 駅スタ
サガン鳥栖 vs 湘南ベルマーレ
駅前不動産スタジアム(サガン鳥栖)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.8)
アクセス (4.8)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (4.2)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報