瀬戸大橋で繋がる2クラブの熱き戦い

©J.LEAGUE PHOTOS

瀬戸大橋で繋がる2クラブの熱き戦い

2017年4月14日(金)

本州と四国を繋ぐ3つのルートがある。
1つ目は徳島と兵庫を繋ぐ神戸・鳴門ルート。2つ目は愛媛と広島を結ぶ瀬戸内しまなみ海道。
そして、3つ目の連絡ルートは10の橋を総称して瀬戸大橋という。
今節、その瀬戸大橋の両端に位置する讃岐と岡山による「瀬戸大橋ダービー」が開催される。

今シーズンの讃岐はここまで1勝3分3敗。岡山は2勝2分3敗。
両チームとも開幕ダッシュとはいかず、前節も敗れているため、この試合でしっかりと勝点3を手に入れ、弾みをつけたいところ。

J2リーグ戦での「瀬戸大橋ダービー」は、讃岐の2勝1分3敗。
ホームの讃岐は勝って、星を五分に戻せるか。岡山は「瀬戸大橋ダービー」3連勝を飾れるか。
両チームの行方を占う一戦から目が離せない。


明治安田生命J2リーグ 第8節
4月16日(日)13:00KO ピカスタ
カマタマーレ讃岐 vs ファジアーノ岡山

スタジアムナビ

スタジアムナビ

フォトコメント(件)