【#サポユニforsmile 本日は2枚届きました!】Jクラブのユニフォーム・ウェアをツバル、ボスニア・ヘルツェゴビナの子どもたちへ!

©J's GOAL

【#サポユニforsmile 本日は2枚届きました!】Jクラブのユニフォーム・ウェアをツバル、ボスニア・ヘルツェゴビナの子どもたちへ!

2018年6月7日(木)

2011年より実施しているサポーターの皆さまから寄付頂いた各クラブのユニフォーム・コンフィットシャツを世界の子どもたちに届ける企画を今年も実施いたします。今回は、南太平洋の島国ツバル及びバルカン半島に位置するボスニア・ヘルツェゴビナの2か国(※)にて、NPO法人ツバルオーバービュー、特定非営利活動法人Little Bridge、また独立行政法人国際協力機構(JICA)の全面協力のもと、子どもたちへ届けます。

本企画では、サポーターの皆さまから多数のご厚意を受け、各クラブのユニフォーム・コンフィットシャツを2011年より合計7ヵ国4,227枚届けることができました。現地では本当に多くの子供たちに喜んでもらえ、多くの笑顔が見られました。Jクラブを愛するサポーターの皆さまだからこそできる国際貢献に、是非ご協力をお願い申し上げます。

※ツバルは、珊瑚礁でできた自然の美しい環礁国であり、島の総面積は26k㎡ととても小さく、総人口は約1万人。平均海抜が約2mといわれ、温暖化による海面上昇の影響が最も深刻に出ているところと言われています。またボスニア・ヘルツェゴビナは、多民族・多宗教の国家として知られており、民族間の紛争終結から20年以上経過した今でも、対立が根強く残っています。民族融和に向けて、同国とともに日本はスポーツを通じた取り組みを行っています。

■今回の支援先:
ツバル及びボスニア・ヘルツェゴビナの子どもたち

■受付期間:
2018年5月21日(月)~2018年6月29日(金)【必着】

■皆様からの送付先:
〒113-0033 東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス9F Jリーグ海外事業部 ウェア担当宛

■送料:
上記送付先までの送料は、自己負担でお願いいたします。
※日本からツバル及びボスニア・ヘルツェゴビナへは、Jリーグが負担し責任を持って届けます。

■現地訪問時期:
ツバル2018年7月中旬、ボスニア・ヘルツェゴビナ2018年9月中旬予定

■ウェアの種類:
Jクラブのレプリカユニフォーム、コンフィットシャツ等のウェア

■受け取り不可なもの:
Jクラブとは関係ないウェアおよび靴下、ハンカチ、下着、靴、ベルト、ぬいぐるみ、バック、帽子、ネクタイ等。
※Jクラブとは関係ないウェアを送って頂いても現地には届けられません。
※Jリーグのクラブウェアと関係ないものは、送付しないでください。

■ウェアの状態:
洗濯済のものでお願いいたします。

■目標枚数:
500枚
※目標枚数を大きく上回り、現地での受け入れが難しくなった場合、他の国々の子供たちの支援に回させて頂く可能性があります。

■現地での様子:
J.LEAGUE.jp、J’s GOAL、Twitter、facebook等にて通じてお伝えしていく予定です。

■過去の活動の様子 :合計4,227枚
2017年:589枚 バヌアツ https://www.jleague.jp/video/detail/9718/ 
2016年:540枚 スリランカ https://www.youtube.com/watch?v=bsZiaLK1OmI 
2015年: 412枚 ブータン、300枚 モンゴル https://www.youtube.com/watch?v=99VLrHUV7yE 
2014年: 746枚 ミャンマー https://www.youtube.com/watch?v=8HELp2L6jVQ 
2013年: 1,189枚 東ティモール https://www.youtube.com/watch?v=H4errRKtyEU 
2011年: 451枚 カンボジア https://www.youtube.com/watch?v=DdufpCoTEoA

スタジアムナビ

フォトコメント(件)