2018/05/18投稿

味の素スタジアムの良い点悪い点。

味の素スタジアムの一番の良さはアクセスしやすいことに尽きます。
京王線で新宿駅から各駅でも30分以内に到着し、飛田給駅から、徒歩10分程度。
FC東京ファンが文句言いつつ、スタジアムに誇りを持っているのはこの一点に尽きるでしょう。

また、道中にコンビニ2件、マルエツがあり、よほど急いでいない限り、飲み物、食べ物はマルエツで調達できるメリットがあります。
他にもマクドナルド、すき家もあります。

ホームゲーム開催日は、スタジアムまで至る道に選手のバナー掲示されており、観戦気分が盛り上がります。

さて、アクセスの次は場内案内のわかりやすさですが、落成が新しいこともあり、わかりやすさは国内屈指かと思います。

他、自由席エリアの広さも特筆しておきたいと思います。
ゴール裏下層上層、バックスタンド下層はほぼ全部自由席です。
バックスタンド下層真ん中のみ、ホームセンター自由とエリアが区切られていますが、隣接エリアで観戦すれば、ほぼ同じ視野で観ることができます。

ただ、人気エリアなので、一般入場複数人だと座席の確保が難しいかもしれません。

メインスタンドに高いお金を払って優雅に観戦も悪くないどころか素晴らしいことですが、
バックスタンドも同じ視点から観戦できるので、広い視野で観たい方はバックスタンド自由席をお勧めします。

スタジアムグルメは基本可もなく不可もなくです。味に関しては。
ただ、値段がお高いような気がします。
イベント会場なので、値段相応かとは思いますが、値段相応の味が期待できるのは、少なくとも焼肉丼屋さん(白いトラックの屋台)だけだと断言しちゃいます。
場外調達をお勧めします。


あとは、陸上トラックがありますが、人工芝が敷き詰められており、陸上競技場感は思ったよりは感じないと思います。

日産スタジアムよりマシだと思えば全く問題ないレベルかと思います。
臨場感は専用スタジアムに圧倒的に劣ることだけはご承知おきください。

ビジターサポーター向けにも売店はありますが、隔離ゾーンがありますが、他のスタジアムに比べると自由に行き来できます。

気になるトイレは十分な数が用意されていますが、男性大便器については8割方和式です。
これは残念なポイントだと思います。

あとは、試合開始まで、石川直宏さんがコンコース内を歩き回っています。
サインを求めたことはありませんが、写真撮影の許可をいただいたところ、快く応じてくれました。
ありがたいことだと思います。

0